お金に困ってカメラのレンズを始めて売却しました。自分で信頼できるところが大事です。

タイトル通りお金に困って初めて自分の持っている一眼レフのカメラを売却しました。
最初は名前の安心感がある○ッグカメラさんに持っていきましたがほこりがはいっていて、カビが生えているからという理由で思ったほど値段が乗りませんでした。

 

その後カメラ友達から高額で取引してくれる○ップカメラさんに持っていくと(初めて聞く名前でしたし、実店舗も新宿にしかなかったので不安でしたが、友人の紹介ということで行くだけ行ってみました。)、これぐらいのカビやほこりならとれるということで査定金額がなんと○ッグカメラの1.2倍もの値段がつき満足して売ることにしました。

 

レンズの保管方法や、次にレンズ買うとしたらどういうレンズを購入すればいいかなどのアドバイスなどもらいました。
最初は初めての売却ということで、不安や安く買いたたかれてしまったらどうしようという気持ちでいろいろな店を回ってしまいました。

 

回る店も大手などの名前を聞いたことのある店ばかりです。
しかしそういった店こそマニュアルがしっかりしているので、自分の判断で大丈夫かどうかいってくれないので、以外にもサービスの内容がよくなかったりします。

 

今回の私のように自分のことをしっかり考えていてくれる店で売ることがベストな売却だと思うので、そういった店を探すのが大事だと思えた一件でした。